湯之元温泉

TEL 0984-42-3701

キャンセル料は以下の通り
頂戴いたします。

当日宿泊料金の100%
前日宿泊料金の50%
3日前~宿泊料金の30%
5日前~宿泊料金の10%

ご予約

掛け流し炭酸泉で癒される

~湯之元温泉の真価!高濃度炭酸泉!~

湯之元温泉の始まり

今から約二百数十年前の天明四年(1784年)、初代永田永寿院法院による開拓事業の最中に、湯之元温泉は発見されたと言われ、宿の創業は明治35年。発見当時、鹿児島・薩摩藩を治めていた島津家の家老もこの温泉に湯治に来ていたという歴史のある温泉。
その温泉の由来はさらに昔とも言われており、天尊ニニギノミコトの伝説が生まれるさらに前から存在していたと言われる。伝説に伝わる神々も、この温泉につかり、霊峰霧島の姿を眺めていたのではと言われ、非常に歴史と伝承のある温泉です。

湯之元温泉の効能

湯之元温泉の湯は、温泉の中では珍しい「高濃度炭酸泉」。「高濃度炭酸泉」とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯で、別名「ラムネのお風呂」とも呼ばれています。泉温が高い日本のような火山活動が活発な国では、高濃度の炭酸泉に出会うことは非常に稀です。
湯につかると、沢山の気泡が体に付着。シュワシュワとした感覚を全身で感じることが出来ます。炭酸の効果で、ぬるめのお湯でも2~3℃温かく感じるため、ゆっくり長湯を楽しみたい方にも適しており、湯上り後も体のポカポカが持続します。
当館の高濃度炭酸泉は100%天然の炭酸泉なので、人工炭酸泉とは違った本物の醍醐味を実感することが出来ます。

温泉の適応症と禁忌症について

浴用症状
適応症神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病復回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚炎、高血圧症、動脈硬化症
禁忌症急性疾患(特に熱のある場合)、活動性結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

湯之元温泉からのお願い

当温泉では、入れ墨、またタトゥー等を体に彫られている方の入泉を固くお断りしています。
また、反社会的勢力の方は宿泊もお断りさせて頂きます。
万が一、宿泊途中で事実が判明した場合、途中でお帰り頂くこともございますので、予めご了承ください。
(尚、宿泊途中までのサービス代金は頂戴いたします)